2018.1.3.wed

年が明けてすぐ、寒いけどツーリングに行ってきた。

 


いつもはカブだけど、新しいKawasakiの250TRで来た!
少し乗らせてもらった。
久しぶりのマニュアルのバイクはクラッチ操作に慣れなくて、いちいち口に出して確認しないとエンストしそうだった。
足つきがとても良く、走りやすかった。今年こそ250ccのバイクが欲しい……。

瀬戸の道の駅で集合。
インカムを繋いで喋りながら248〜1号線を走る。

 

 


腰が痛くて岡崎の道の駅で少し休憩。
グローブとハンドルカバーをしていたけど隙間から入ってきた冷たい風で、手が赤くなっていた。

 



豊橋市に入ってお昼ごはん。
豊橋のカレーうどんは有名でうどんもあるのに、白いごはんも入っていてボリュームがかなりありそうな食べ物。
しかし、入ったお店にはカレーうどんがなくて、カレー南蛮を注文した。
また来年……ということで……。ごめんなさい……。


潮見坂を通って、通称「いつもの海岸」にも行く。まだ2回目だけど。

 

 



前に来たのは2015年のカフェカブ青山に向かう時だった。
風が強くて10分くらいが限界だった。いろんな貝殻が落ちていた。

帰路。

風がとにかく強くてつらかった。お正月ってなんで風がこんなにも強いのか!
岡崎のミニストップでミルクティーとお菓子で休憩。外に出ると寒い。


警告灯が光ってガソリンがなくなりつつあったので、スタンドを探す。結構ぎりぎりなとこでやっと見つけた。新年早々ガス欠になるところだった、危ない。

むーたと別れて、すっかり日が暮れてしまって凍えながらも無事に帰宅。
200キロくらい走ったかな?


今年も安全運転で。
よろしく私のカブ!
 

 

 

 

 

 

 

 

2017年11月下旬、名古屋の伏見のギャラリーで初個展をやった。

 

今までは数人で集まって展示をする、いわゆるグループ展とか

公募展に入選して展示をする…というのがほとんどだった。

芸大で絵画を学んでいるのなら、いつかは個展を。

というか浪人している頃からか。とにかく、いつかは個展をやろうとずっと思っていた。


 

 

搬入の日、母と妹が手伝ってくれた。母は若い時に東京で油絵をしぬほど描いていて、妹はデザイン科だけど同じ大学だったので展示経験はなんとなくありそうだったので助かった。

仕事の方はありがたいことに理解のある会社なので少し休ませてくれた。

 

 

 

「つづいていく」(石川県 なぎさドライブウェイ)

 

 

iPhoneImage.png

 

「北の果て・サロベツ」(北海道 サロベツ原野)

 

 

 

風景画をよく描いていて、そのほとんどがカブで行った場所。

北海道や長野や北陸などなど。

小回りが効いて、スケッチ道具も載せられる。ベトナムキャリアで絵を挟んで乾かしながら走れる。

私にとって絵を描くのにカブも画材のひとつなのだと思う。

 

 

 

 

個展期間中、200人も来てくださり、久しぶりに会えた人とか高校大学の先生とか会社の人たち、

先輩や後輩、友達、学生時代に6年も働いていたバイト先の人たちや、大阪から親戚が突然来たり、遠方からカブ乗りの仲間も来てくれて、とてもとても嬉しかった。

 

不謹慎だけれど、なんだかお葬式みたいだな、と思った。

冠婚葬祭なら結婚式でも当てはまるけど、予算とか呼べる人数とか限られてくる。お葬式なら誰でも人数関係なしに来られる。

ただこれは本人が生きているお葬式だ。

グループ展だと友達の知り合いとか、それはそれで多くの出会いがあって楽しいのだけど、

個展は私の絵だけを目的に来てくれている。

「きっと私が今死んだら、みんなこうやって来てくれるんだろうな…」と感じていた。

 

在廊日の夜は友だちとごはんを食べてお酒も飲めて、そんなのも楽しかった。

またいつか個展をやりたい。

 

 

 

 

 

カブの友人もブログに記事を書いていてくれていました。こちらもぜひ。

オックン式

 

 

 

2018.12.23.FRI

 


先月末、初めて名古屋のギャラリーで個展をやった。
いつも一緒にカブで遊んでいただいているモリスケさんとKさん夫妻が作品を購入してくださったので、届けに行ってきた。

 



正午に瀬戸市のカフェジルバに集合。

時間ちょっと前にふたりがやって来た。
あれ?スクーター?ジョルカブはもう手放していたしなぁ……とよく見るとベスパ!あれ持ってたっけ??
「さっき納車したんだよ〜」と!また増車!新車のピカピカベスパ。

 


ランチの和風パスタ。
山芋と玉ねぎがおいしかった◎

 


もちろんデザートも……。
カモミールシトラスとカタラーナ。

 


カップに風景画が描いてあってとてもかわいかった。
濃厚なプリンで、ちょっとほろ苦なカラメル。

店内には昔のバイクカタログが飾ってあったり、レストア中のバイクが置いてあったり、居心地がよかった。


お宅にお邪魔して、(なにげにもう3回目くらいで……)

絵を飾るところを決めて金具を壁に打ち込んで、掛けた。
「フレッシュになったね!キッチンからも見えるよ!」と喜んでもらえてよかった!

 

 

 

作家自身が買ってくれた人の家にお邪魔して、飾って、

感想を頂けるのってとても幸せなことだなあと思った。

 


そして、Kさん手作りのりんごのケークと、アップルパイ、アイスも添えて。

さっきも甘いもの食べたのに 笑
おいしく頂きました◎
 


暖炉に火をつけて頂いてあったかくてまったりした。
次の約束もして、日が暮れる前に帰宅。

 


嬉しい時間でした!
 

 

 

 

2018.12.17.SUN

 


9月、岐阜の道の駅でカブ乗りの女の子と出会った。まだ乗り始めて間もなくて、近所しか走ってないみたいで。
遠くに行ってみたいと話していた。連絡先を交換して、ツーリングに行けたらいいですねぇと話した。


後日、むーたにその子のことを話すとツーリング行きたい!とのことだったので、3人で。
本当は10月に行こうとしていたけど台風だったか雨だったかで行けずにいた。
 

 

朝、玄関を出ると地面が濡れていて雪がちらついていた。むーたは来られるかなぁと心配しながらもあえて連絡はせず、とりあえず待ち合わせ場所に行くことにした。

 



給油しておく。

 

 



さ、さむい。0℃……。
溝が入っている道路、しかも下り坂、しかも路面濡れてるのは、かなりの恐怖……。

左側のハンドルカバーがスマホホルダーと干渉して外したままだったので、待ち合わせ場所に着いてから工具でミラーをぐるぐる取っていたらむーたがやって来た。

 


クロスカブの女の子も来て、出発。
途中、渋滞していたけど無事に着く。

 


岐阜県各務原市の「アクア・トトぎふ」。

水族館やパン屋さん、美味しい食べ物屋さんが多くて、手ぶらで行けるバーベキュー場もあって、高速道路からも行けるところ。

 

 

クリスマスが近かったのでこんなのがあった。

 


水族館で魚を見る。この子がキレイだなぁと。

 


お昼ごはんはチーズカレーにした。
まだ時間もあるので138タワーパークに行くことに〜。

 


ここは毎年10月にやる「カブ魂」のとこでお馴染み。
はちみつミルクを飲みながらおしゃべり。

初々しいカブ乗りさんとのツーリング。私も最初の頃は……と思い出して懐かしかった。もう気づけば5年半もカブに乗っている。自賠責保険も今年更新して引き続き、5年で。





しばらくブログを放置してしまってたので、今回はプログを意識して写真を撮りまくった 笑
次回もブログを意識していこうと思う。
 



会社を出て、近くのホンダドリームでオイル交換。

19時に出発。 数分後に雨が降ったけどしばらくしたら止んだ。 堤防沿いの道で1号線へ。

急に冷たい風が吹いて、豪雨…。日頃の行いが悪いのか…?



止まれる所がなくてずぶ濡れに。なんとか止まれるところに止まってカッパを着た…。

少し心が折れて帰ろうかと思った。




夕飯を食べてから22時くらいに走り出す。 鈴鹿あたりで1号線を見失ってしまったけどナビで1号線に入って亀山へ。スピードが速い。


日付が変わるころに関宿。

ガソリンを給油して、いざ非名阪へ。


想像してたけどやっぱり暗い。始めのうちはガードレールに反射板が付いていて道が分かるけどそれがなくなってくると闇。カブは常にハイビームで走行した。ハイビームでも暗くて分かりにくかったのでゆっくり進んでいった。 途中、左からのっそりと野生の鹿が出てきた…。

カブの速度は10キロくらいだったか、そんなに出てなくてぶつからなかったけどめちゃくちゃびっくりした。リアブレーキかけて叫んで、少し涙が出た。鹿は右の方にささっと走り去った。 民家を通過して、郵便局のところを右折。ここもかなり暗い。基本的にミラーで後ろは見なかった。

また鹿が出てくるんじゃないかとビビりながらゆっくり走った。走りやすい道になっても街灯はなく、頼れるのはカブのヘッドライトのみ。名阪国道が見えてきて少し安心した。伊賀を越えても街灯はあまりない。が、サンガリアの工場は明るかった。

というわけで、夜の非名阪はおすすめしません、鹿出るから。


笠置キャンプ場をすぎたところのローソンで座り込んで少し休憩。

ここから先はひとりで走ったことがないけど走ってるうちに2年前にみんなで大阪に向かう時に寄ってトイレ待ちしたローソンとか、ここの交差点でいまいさんは右折していったな、とか1回きりだったのにそんなことを思い出した。




あらかじめオックンから教えてもらった道、163号線を走った。 生駒山を越えて大阪へ。ふわふわさんがtwitterで言っていた通り大阪の街の夜景が広がり、とてもキレイだった!

大阪に入るとやたらタクシーが増える。

順調に進んでいったけど途中、道を間違えて423号線に行ってしまって、高速道路のような道で焦った。




なんとか離脱できて、そこからは淀川沿いに走って、43号線に入って神戸に向かった。


西宮を過ぎてから眠気が襲ってきた。 早いとこ仮眠したいと思って走ってたけど間違えてポートアイランドのほうに行ってしまう。看板に125cc以下の……って書いてあったような気がしたのでもしかしたら通っちゃいけないところだったのかも。

ナビで戻って、三宮駅近くのネカフェへ。駐輪禁止が多くて停める場所を結構探した。


フルフラットシートが満席でしばらくオープンシートで目を瞑っていた。

空いたので移動して、仮眠。すこし寝ただけでスッキリした。










11時半のフェリーで高松へ。

受付にかなり並んで、バイクの誘導が終わったあとに乗船した、ちょっと焦る。

お盆で船内はかなり混んでいて、貸出用のゴザがあり、みんな通路に敷いて座ったり寝ていたりした。

私も通路に場所を確保してヘッドフォンで音楽を聴きながら座って寝た。




途中、小豆島に寄港した。ここでかなりの人が下船していった。オリーブが有名なところ。

船内の売店でオリーブオイルが売ってたので買った。いつかカブで行ってみたい。

雑魚寝部屋?が空いたのでそこに移動して横になる。 気づいたら高松港に到着していて人が少なくなっていた。

慌てて降りる準備をして、カブのところへ。一番最後に下船した……。



そこから丸亀市に向かって走る。 1時間くらいで到着。



まずは温泉。 その後、夕飯はお寿司を食べに行った。



次の日は金刀比羅宮へ。こんぴらさんとして呼ばれているらしい。






JR琴平駅。



ことでんの駅。








ここの階段がかなりきついと聞いてたので売店で杖を借りた。



杖のお陰でなんとか奥社まで行けた! 1時間くらい登った、

街が一望できた。



お昼は骨付鳥を食べた。塩気があってパリパリしてておいしかった!



知り合いに教えてもらった観音寺市のうどん屋さんへ。

きつねうどんにした。あっさりしてておいしかった。



国道192号線を徳島に向けて走る。かなり距離があるかなと思ったけど100キロ弱だった。吉野川が流れていて景色がきれいだった。


17時すぎに徳島市に入る。

とくしまーー!



阿波踊りの日だった!狙っていたわけではないけど行くなら見たいなぁと思って楽しみにしていた。

カブを停めて、徳島駅のほうへ。





やってる! みんな楽しそうに踊っている!

座れるいい席は有料っぽい。 あちらこちらで踊っているらしく、誰かが鐘?を鳴らすと踊り出す感じで、みんな見ているという。



事前の調査で誰でも参加できる阿波踊りがあることが分かったので、参加してみた。にわか連!


メインストリートをみずたま連の皆さんと参加者で踊り歩いた〜。 たのしかった!


その後は、あちらこちらでやってるのを見たり、飛び込みで一般の人が踊ってるのがあって、私も飛び込んでみたり……。

これが0時くらいまでやってるらしい。すごい。



次の日、8時の南海フェリーに乗った。





和歌山港に着いて、白浜を通って伊勢方面に向かって帰ろうと思ったけど、海南市あたりで道がよく分からなくなったのと、ガソリンスタンドがやってるか不安だったのとで、戻って奈良経由で帰ることに……。


24号線で橿原市へ。165号線でそこから名張、津市へ。

夕方17時くらいに津市に着いたけどかなり疲れてしまったので、ネカフェで仮眠した。

何回か目が覚めたけど、気づいたら0時くらい。


朝まで寝ることにして、6時半くらいに走り出す。朝の23号線もかなりスピードが速い…。

3時間くらいで、家に着いたー!



四国、遠かったけどまた行きたいなあ。




Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM